top_baner.jpg

desin-13.jpg

baner_degsin.jpg

d_rogo_a.png

「合格と有意義な大学生活のために」

スクリーンショット(2017-02-21 11.36.11).png主要美術大学各専攻の特色や入試の傾向と課題(出題意図、採点のポイント)を分析し、対策を行っていきます。出題傾向は年々微妙に変化しています。出題の変化に対応できるように基礎力の強化を徹底し、各専攻が求める内容への理解を深め、応用力を身につける指導に重点を置きます。受験期を合格のための期間と考えるのではなく、進学後、有意義な学究生活を送るための重要な準備期間と捉えています。技術の習得を通してデザインの在り方、目的やプロセスについて考え、専攻カテゴリーへの理解を深めます。それは将来デザイナーとして社会で活躍する大切な土台となると考えています。

▶▶アップ・タイム
アップ・タイムを利用して、リメイク、技法研究、基礎練習を行うことで、充実した作品制作と、クオリティの向上が望めます。

昼間部 スケジュール

スクリーンショット(2017-02-21 14.01.38).png

d_p.jpg

「進路決定はどうする?」

スクリーンショット(2017-02-21 11.36.20).png美大進学は決めていても、自分はどの専攻領域が適しているのか、なかなか判断がつかないものです。高3の進路決定は将来に影響する大事な時期です。高3コースでは“作品を創る喜び”、“共感をもって受け入れられた時の喜び”そんな創作の原点の自覚を促します。そして経験豊富な指導陣が生徒本人の志望を理解し、自ら主体的に進路決定できるように納得いくまでアドバイスをしていきます。合格することはもちろんですが、未来の優秀なデザイナー、クリエーターとして育っていくために高3 生ひとりひとりの個性を大事に活かした指導を行っていきます。

▶▶アップ・タイム
講評後のフォローアップ作品制作の時間です。自主制作や授業開始前のウォーミングアップとして、トレーニング課題の制作もできます。

夜間部 スケジュール

スクリーンショット(2017-02-21 14.03.34).png